[吉沢明歩] 社内の嫌われ者がクビにならない理由とは・・・イラマチオ奴隷に志願しているからだった!

「私の喉マンコ、あなたの性処理の道具としてお使い下さい」そこにいきり勃つ男根があるならば、この雌奴隷の喉に挿し込め。社内で嫌われ者の通称・地味子には実は彼女にしかできない『特殊咽喉処理業務』があるため重宝されていた。三本同時攻め、指で喉突き、アナル鼻押付け、三角締め、マウント、ブリッジ、頭掴み、口裂け足咥え、鼻摘み窒息、垂直ピストンetc窒息し泡吹き震え、快楽の涙を流し、痙攣し悦ぶイラマ奴隷!

 

<イラマチオ好き必見!!>

口内は舌を模した構造がメイン。内部は本物のように広いので、舌で舐められている感触だけをシッカリと味わうことができます。上顎から側面にかけては、血管をイメージしたヒダが数本並んでいます。こ こにペニスが触れるとゾリッとした感覚が走り、これがまた本物っぽい。憧れの「イラマチオ」を本当の口まんこを犯しているかのような感覚に!

極フェラ(即尺ディープイラマチオ)

 

 

動画

完全版(高画質)はこちら↓↓↓

[ アダルトグッズTOP100 ]

NLS売れ筋商品ランキングTOP100